その他の電気設備工事

ホーム > その他の電気設備工事

停電時に必要最低限の電力を確保する為に、様々な方法例があります。

太陽光発電設備

太陽光発電設備の自立運転モードを利用する。最大1500Wまで利用可能。
夜間や悪天候時は使用できない。

蓄電設備

バッテリーに貯めておいた電気を利用する。
バッテリー容量により機器と稼働時間が制限される。
電力消費の少ない機器には安価で対策できる。

太陽光発電設備+蓄電設備

停電時でも瞬時にバッテリーから給電されるため、業務に与える影響が少ない。
業務用機器にも電源供給が可能。夜間や悪天候時でも使用可能。

自家発電設備

エンジン駆動による発電機。小型から大型まで種類が多い。
機器の故障発生や燃料の供給が切れなければ随時稼働する。

家庭用燃料電池

700Wまで利用可能。
都市ガスやLPGを利用して化学反応により電気とお湯を同時に作れる。

その他にも様々な電気工事を行います

  • 高圧受変電設備工事の新設及び改修工事
  • 店舗、事業所、工場、住宅等の電気設備新設、改修工事
  • LED照明器具取付、交換
  • 光ケーブル配線、融着接続工事
  • 病院、事業所等のLAN工事、無線LAN(Wifi)工事
  • 防犯カメラ設置工事
  • 太陽光発電設備工事
  • 蓄電設備工事
  • 電気自動車充電設備工事
  • 非常用発電設備工事
  • 大型医療機器機内配線、メンテナンス
  • 空調設備工事
  • 換気設備、分煙設備工事